ZUTTO YELLOW


ブランド


Jessica Elliot

Jessica Elliot ジェシカ・エリオット

アンジェリノで生まれ育ったジェシカ・エリオットはいつも古き良きハリウッドの魅力に憧れていました。
ロサンゼルスで育った多くの女の子たちが思い描くようにジェシカ・エリオットも小さいころから女優になることを夢見ながら、劇場でキャリアを積んできました。
そんな彼女が2001年に趣味としてジュエリー制作を始めました。
そしてまもなく彼女は自分で作ったハンドメイドアイテムを販売するようになりました。
その後、ジュエリー制作を真剣に学び、彼女の天性の才能とクリエイティブな感性で彼女の趣味として始めたジュエリーは、瞬く間にブランドとして大きくなりました。
彼女は女優への道を断ち、ジュエリーブランドデザイナーとしての新たなキャリアを築いたのです。

彼女のブランドは、瞬く間にRihanna、Halle Berry、Kate Hudson、Jessica Alba、Christina Ricci、Hilary Swank、Katherine Heiglなど数多くのセレブリティーから支持され、彼女たちのスタイルのひとつとして雑誌でも数多く取り扱われました。
ブランド立ち上げから数年後、彼女はアメリカ市場経済がだんだんと変化していることを予知し、ブランドで取り扱っていたメタル素材などの見直しを図り、今までよりもリーズナブルな価格設定にターゲットを変更し、スワロフスキークリスタル、パールなどを使用することでことでセレブリティーだけでなく一般のお客様の手に届くようなブランドへと変更を遂げました。

ジェシカのインスピレーションは彼女のヴィンテージコレクト、世界中への旅行、ロサンゼルスでの生活からきています。
彼女はシックで毎日のように身つけられるデザイン、そしてエッジの効いたそれでもどこか女性らしさを残したコレクションを彼女の信頼するプロダクションチームと作り上げています。
彼女のジュエリーは気取らずにオシャレを楽しむ女性に向けて作られています。